New「男は低い声の方がモテる」、心理学者の検証結果は…

20161130男が集まれば、やれ女性の「胸がいい」「いや脚だ」などと、好き勝手に嗜好ポイントを語り合っているように、女性だって人それぞれ、「男の人のここが好き」というポイントがあるはず。たとえば、よく言われるのが“声”だ。
そもそものルックスや性格が重要なのは間違いないが、「誰々の声が素敵」と語る女性は少なくない。
これも、「男は目で恋をし、女は耳で恋をする」と言われるゆえんなのだろう。 続きを読む

New和田アキ子はなぜバッシングされるのか?

20161201b和田アキ子(66)が「紅白」に落選。蜂の巣をつついたような騒ぎになっている。賛否両論あれ、これだけの騒動になるのも和田が大物たる証明だろう。
40回目の節目の出場だっただけに、本人の落胆ぶりも伝わっているが、NHKは「総合的な判断」と漠然とした落選理由。
近年、和田は「紅白」に選ばれるたびにバッシングを受けていた。 続きを読む

New「神ってる」が年間大賞、2016年の新語・流行語大賞が決定

20161202今年話題になった言葉に贈られる「2016ユーキャン新語・流行語大賞」が1日、発表され、年間大賞にプロ野球広島のリーグ優勝の“合言葉”となった「神ってる」が選ばれた。
「神ってる」は25年ぶりにプロ野球、セ・リーグを制した広島の緒方孝市監督(47)が、 6月17、18日のオリックス戦で2試合連続のサヨナラ本塁打を放った鈴木誠也外野手(22)に、「今どきの言葉でいうと『神ってる』(神がかっているの意味)」と絶賛した言葉だった。 続きを読む

New「ふともも写真の世界展」、”ふともも”をモチーフにした作品を発表

20161201BACONは12月16日~2017年1月22日、「ふともも写真の世界展 2016-17」をギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」(東京都浅草橋)にて開催する。
同ギャラリーでは、2015年7月にゆりあ氏の初個展を開催、2016年のゴールデンウイーク、シルバーウイークの開催で、総来場数は2万人を超えた。 続きを読む

New木村拓哉の薬物使用、石原真理が証言か!?

20161130b石原真理さんがブログでASKAさんの覚醒剤逮捕について言及する際、木村拓哉さんと玉置浩二さんについても薬物使用の疑惑を彷彿させる一文を投稿し話題になっています。
石原真理さんはブログでダラダラとASKAさんの逮捕や大麻で逮捕された高樹沙耶さんのこと、さらにはなぜかお菓子総選挙についても触れる超長いブログの中で、次のように言及しています。 続きを読む

New若者の恋愛離れの原因、AKBの握手会?

20161129若者に恋愛離れが起きている。恋愛は面倒くさいとブレーキが掛かる要因の一つがアイドルグループ「AKB48」の握手会だとNHKの情報番組「クローズアップ現代+」が報じた。
すると「NHKズレ過ぎだろw」「間抜けにもほどがある」といった批判でネット上が埋め尽くされた。
アイドルに夢中になって現実離れする人もいるかもしれないが、恋愛していてもアイドル好きはいるし、 続きを読む

新潟・下越地方、愛娘の乳房を大人になるまで実父が揉みしだく奇習

20161128我が子を母乳で育てたいという女性が増えたこともあって、最近では出産しても母乳の出が悪い産婦を対象にした特殊なマッサージ施術が存在する。
また、授乳行為に関係なくとも、バストアップ効果を狙ってエステサロンなどに足しげく通う女性方も少なくない。
そうした中、この手の“育乳”に、早い段階から着手していた地域があるという。 続きを読む

女性の「冷え症」、女性はなぜあんなにも寒がるのか?

20161121一説には日本人女性の70%、つまり4000万人以上が悩んでいるといわれる「冷え性」。 以前、男性も悩んでいるという事情をお伝えした「便秘」とは違い、冷え症に悩まされるのは今も女性が中心だ。
したがって「要するに温めればいいんでしょ、重ね着でもすれば」「手足が冷たいってそんなに辛いことなの? 」という程度の認識の男性は少なくなく、職場の冷暖房の設定をめぐるトラブルも生じている。 続きを読む

テレビ衰退?地上波テレビが見られなくなっている「6つの理由」

20161122地上波テレビはどんどん見られなくなっている。民放に限って言えば2005年にテレビの広告シェアが34%だったものが、2015年は29%。対してインターネットは5%から19%への4倍増である。テレビは依然として広告シェアの1位であるもののこの傾向は回復せずシェアは漸減していくだろう。
筆者の大好きなテレビはなぜ、流されるままに衰退していっているのだろうか。 続きを読む

内村光良、全芸能人の中で最恐レベルで嫌われている!

20161124業界関係者の間で、「あのタレントは現場で嫌われている」と名指しされている売れっ子タレントとして、りゅうちぇるさん、中田敦彦さん、内村光良さんの名前があがっていました。「近頃“嫌われタレント”の仲間入りを果たしたのは、りゅうちぇる。
もともと“ぺこ”ことオクヒラテツコの彼氏として露出を増やした読者モデルですが、最近はギャラにうるさくなってきた。  続きを読む