New高畑裕太、高畑淳子と相棒俳優『大谷亮介』との子だった!

201608318月23日に強姦致傷で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)。
母で女優の高畑淳子(62)には2度の離婚歴があり、女手ひとつで裕太を育てあげたシングルマザーとして知られる。
今回の事件をめぐる報道では、裕太の父を高畑の2番目の夫である“一般人男性”とする報道が目立った。
だが、ある演劇関係者は首を傾げる。 続きを読む

New帽子を被ると薄毛になるのは本当?科学的に実証してみて分かったコト

20160826c真夏の運動や外出時の必需品の一つに帽子がある。夏に帽子をかぶる最大の目的は頭を直射日光から守り、熱中症や日焼けを防ぐことにある。
一方、帽子の中が蒸れることで頭皮や髪に悪影響があるのでは、との懸念も根強い。こうした中、帽子が頭皮や髪に与える影響を科学的に検証する動きが出てきた。業務上、帽子やヘルメットを着用する製造現場などにも研究成果の波及が期待される。 続きを読む

New秋元康、完全にAKB48に飽きた模様「もう、秋元の口から名前すら出ない」

20160829cネットでは常々「オワコン」と言われ続けているAKB48。しかし、握手券が付いているとはいえ、未だにCDシングルのセールスはずば抜けて多く、その経済規模は嵐と肩を並べる巨大なものとなっている。
しかし、売上げ好調のAKB48だが不協和音が聞こえ始めているという。運営のゴタゴタが続いているからだ。 続きを読む

New「若者のおしゃれ離れ」は本当に起こっているのか?

20160826d「若者のおしゃれ離れ」が叫ばれて久しい。昔に比べて、今の若者が「ファッションに無関心になった」とは言わないが、スニーカーやリュックの流行や、シンプルな無地の服が流行るなど、40~50代が若かった頃とは「おしゃれ観」が変わっている気がしてならない。
もし変化しているとしたら、その背景に何があるのか。 続きを読む

New男性のウソを見抜く方法、そして女性のウソがバレにくい明らかな理由

20160825男性は明らかにバレバレの嘘をつくことがあります。どうして、見え透いた嘘をついてしまうのでしょうか?
実は男性と女性とでは嘘のつき方には、根本的な違いがあることがわかりました。
1・嘘をつく態度が違う
アメリカの大学で男女の嘘をつくときの態度について調べた実験があります。  続きを読む

キムタクと工藤静香は騙された、 ヤバすぎるメリー喜多川の「10年越しの黒い謀略」

20160826b2016年の初頭から騒がれ続けたSMAPがついに解散をする。メンバーの香取慎吾と木村拓哉の仲が修復不可能にまでなり、その結果、木村や中居正広のSMAP継続に他のメンバーが反発。生みの親でもあるジャニー喜多川社長の反対を振りきっての解散となる。
「そもそも、アイドルグループにもかかわらず、事務所の社長であるジャニー氏が反対しているのに解散をすることになった。これは異常事態です。 続きを読む

キムタクがSMAP解散を阻止したかった「超・衝撃的」な本当の理由とは?

20160826今年の1月の騒動から、今後の動向に注目が集まっていたSMAPが正式に解散を発表し、日本中に衝撃が広がっている。また“裏切り者”や“戦犯”として一部で報じられていた木村拓哉へのバッシングも再燃した。
SMAPメンバーがマネージャーのI女史とともにジャニーズ事務所を独立しようとしたとき、ただひとりそれを蹴ったのが木村であり、これによってSMAP独立も立ち消えとなり、 続きを読む

「男は差別される側」 、女はむしろ強者であるとの考え方が台頭

20160824ネットの世界には蛸壺化し分断された言論状況があるが、その中の一つに「女嫌い蛸壺」が存在するという。一体どんな議論が展開されているのか、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が分析する。
すべてがフラットなネットの世界では、人は多種多様な意見を知り、そこから新しいものが生まれる──。2000年代中盤に喧伝されたこの言説はもはやただの妄言としか言えず、2010年代中盤の今、ネットは蛸壺化された分断状況が存在する。 続きを読む

プールでオシッコをしてはいけない理由

20160823プールでオシッコしちゃダメ! そう口で言いつつも、きっといるはず……。「バレっこない」「トイレ行くのめんどくさい」「ちょっとだけ」とかなんとか心の中で思って、内緒でプールでオシッコしちゃっている人はいるはず……。
でも待って! プールでオシッコしちゃいけないのには、ちゃーんとした理由があるんだってよ。一体、どんな理由なの? 続きを読む

「アニメ業界はテレビの犠牲者です」、ぴえろ創業者が語るアニメの未来と課題

201608221977年に発足した老舗アニメ制作会社・スタジオぴえろ。
そのスタジオぴえろが手掛けたヒット作は数知れず、例えば最近では社会現象にまでなった『おそ松さん』があげられるほか、『NARUTO-ナルト-』『うる星やつら』『幽☆遊☆白書』など、名作がズラリと並ぶ。
なぜ、スタジオぴえろはこんなにもヒット作を生み出せるのか? 続きを読む