眞子さまと佳子さまの性格の違いを生んだ紀子さまの教育方針

20150512a秋篠宮家の次女・佳子さまが国際基督教大学(ICU)に入学されてから約1か月が経過した。姉で長女の眞子さまもICU出身だが、お二人を学内で見かけたことがある学生によると、「毎日メイクもバッチリされ、服装も大胆なことも多い佳子さま」と、「化粧っ気もなく、服装も派手ではない眞子さま」という違いがあるのだという。
同様に、おふたりの性格も対称的と言われるが、その理由は紀子さまの教育方針にもあるという。
「紀子さまは“天皇陛下の初孫”という意識からか、幼い頃から眞子さまにはとても厳しくされていました。“ご挨拶なさい”“もっとお行儀よくなさい”などと、それは細かくしつけられていました。一方で佳子さまには少々甘かったように思います。
例えば幼い頃、眞子さまが男の子を追いかけ回していたら、紀子さまは厳しく注意なさっていましたけど、佳子さまが同じことをしても、そのようなことはありませんでしたから。それに佳子さまは眞子さまが紀子さまに叱られているところを間近でご覧になられてきたせいか、立ち居振る舞いもうまくこなされていたように見受けられました」(秋篠宮家関係者)

もちろん、どこの姉妹でもあるように、衝突されることもたびたびあったというが、姉妹の絆は固かったという。「眞子さまが中学生の頃、“妹(佳子さま)はかわいい、かわいい”とよく話されていました。佳子さまも“お姉ちゃん、お姉ちゃん”といつも手をつながれていました。でも、眞子さまは幼い頃から姉として多くのことを我慢されてきました。ストレートに感情を露わにされる妹を前にしながらも、“私は長女だから”と遠慮されることもあったのではないでしょうか」(前出・秋篠宮家関係者)

2011年10月、成年を迎えられた眞子さまは会見でこんなことを話された。「これからは、成年としてふさわしい行動を心掛けていきたいと思っております」成年皇族デビューとしては、満点ともいえる回答をされた眞子さま。一方佳子さまは、昨年12月の成年皇族になられた際の会見で、こんな発言をなさっている。「母は、週刊誌などではさまざまな取り上げ方をされているようですが…」自らを“導火線が短い”と評され、佳子さまは堂々とマスコミに対して意見を述べられたのだった。「眞子さまは紀子さまの教え通り、皇族としてお立場を考えて回答されていました。記者から突っ込んだ質問が飛んだ際にも、上手にかわされ、明言を避けるなど、すでに成年皇族としての自覚がうかがえました。一方の佳子さまは“負けず嫌い”で、ご自身が違うと感じられたことは言わずにはいられなかったのでしょう。極めて異例の会見となりました。しかし、その危うい言動が佳子さまの魅力としてフィーチャーされたわけですから、眞子さまとしては複雑な思いだったと思います」(前出・秋篠宮家関係者)

http://www.news-postseven.com/archives/20150511_321707.html

2: 名無しさん@13周年 2015/05/11(月) 17:52:58.85 ID:J9ioAtKEZ
眞子さまの堂々とした風格も、佳子さまのチャーミングさもそれぞれ素敵ですよ

 

3: 名無しさん@13周年 2015/05/11(月) 21:16:43.64 ID:UF8d8ldVI
猿に眞子とつけられたらイラットする?

 

4: 名無しさん@13周年 2015/05/11(月) 21:17:05.70 ID:UF8d8ldVI
名前だが

 

5: 名無しさん@13周年 2015/05/11(月) 21:47:25.49 ID:XQn5iuzV3
眞子さまもかわいいじゃないか。
複雑に思う必要などない。

 

カセットテープ、復活を遂げている理由とは?

20170314かつて普遍的存在だったカセットテープは現在、あまり敬意を払われていない。だが、このフォーマットの魅力を再発見している音楽ファンもいる。彼らのおかげで、カセットは復活を遂げつつある。
カセットの魅力には、心のこもったミックステープを作れることや、音楽を目に見える形で持てる心地よさがある。 続きを読む

40代の初老、1割は20代女子と結婚できる

20170313人の好みはそれぞれ違いますが、昔から「女房と畳は新しいほうがいい」という言葉もあるように、若い女性を追い求める心理は、同じ男としてわからないわけではありません。
むしろ、非常によくわかります。
ただし、中年男性が街中で派手な若い女性を連れていると、キャバクラの同伴にしか見えないという悲しい現実もあります。 続きを読む

最後の独身芸人・今田耕司、結婚できない39の理由とは?

20170313cくりぃむしちゅー・有田哲平、おぎやはぎ・矢作兼が結婚したことによって、“最後の独身芸人”が激減した。残るは、ナインティナイン・岡村隆史、チュートリアル・徳井義実、今田耕司、超大御所の志村けんといったところか。
しかし、3月13日で51歳になる今田に関しては、結婚は無理だともっぱらの評判だ。理由は相手に求める条件がシビアすぎるからだ。 続きを読む

シン・ゴジラ、欧州で売上91万円の大爆死

20170314b「ガッズィーラ!」
石原さとみのエキセントリックな英語も話題となるなど、昨年大ヒットした映画「シン・ゴジラ」。
国内では興収82億円を売り上げ、日本が誇る“世界的モンスター”に新たな生命を吹き込んだことも評価されたのか、5日に発表された日本アカデミー賞では本命といわれた「怒り」を抑え、作品賞や監督賞など主要部門を独占。合計で7部門を獲得するに至った。 続きを読む

中居正広、人気振付師と交際5年

20170315b元SMAPの中居正広(44)がダンサーで振付師のAさん(32)と交際していることが14日、分かった。
交際期間は約5年とみられる。Aさんは女優、相武紗季(31)似のスレンダー美女で、安室奈美恵(39)らのバックダンサーを務め、人気アイドルグループの振り付けも担当。SMAP解散後も大活躍の中居の熱愛だけに、大きな話題を集めそうだ。 続きを読む

木村拓哉に新たな家庭問題?精神世界にハマる実母が仰天講演

20160826惜しまれながらも2016年末をもって、28年の活動に終止符を打ったSMAP。あれから3ヶ月経つが、この解散騒動でもっとも男を下げたのは、木村拓哉(44)にほかならないだろう。
「SMAPの育ての親である女性マネージャーがジャニーズ事務所を退社することにともない、SMAPごと他事務所へ移籍するという計画が上がりました。 続きを読む

「レポーツ」とは?豚のようにデブでも喫煙者でも気楽にできる!

20170310b2017年3月8日、韓国・SPOTVニュースによると、米国アリゾナで遠征キャンプ中の韓国のプロ野球チームの選手らが、現地メディアの記者に「まずい」シーンをキャッチされた。
現地の新聞ミルウォーキー・ジャーナル・センティネルの担当記者が7日(日本時間)、自身のツイッターに「韓国のプロ野球チーム・LGツインズのユニホームを着た6人が、球場の外でたばこを吸っているのを見た」との内容を掲載した。 続きを読む

CIA、日本の顔文字を収集していた、ウィキリークスが暴露

20170310内部告発サイト「ウィキリークス」は3月7日、「アメリカ中央情報局(CIA)のハッキング技術に関する機密情報の文書を入手した」と主張し、一部を公開した。
ウィキリークスによると、文書は8700ページに及び、CIAはAppleのスマートフォン「iPhone」やGoogleのアンドロイド携帯、マイクロソフトの「ウィンドウズ」、サムスンのスマートテレビなどから情報をハッキングする技術を開発したという。 続きを読む