ホーキング博士曰く、「100年以内にロボットの知能が人間の文明を終わらせる可能性がある」

20150602c「100年以内にロボットの知能が人間の文明を終わらせる可能性がある」。と物理学者スティーヴン・ホーキング博士が懸念を表明した。 これは5月12日にロンドンで開催されたツァイトガイスト2015でなされた発言だ。先立つこと1月、ホーキング博士は起業家のイーロン・マスク氏と共同で公開書簡に署名し、 人工知能の危険性について懸念を表明した。両者は、野放図なままコンピューターが発展したときに 人間に与える影響への不安から、テクノロジー管理の必要性を訴えている。
「ロボットのコンピューターはAIを備えることで100年以内に人類を凌駕するでしょう。 そのとき、私たちは、何としてでもロボットの目的を我々の目的に沿わせておく必要があります」。とホーキング博士。
フェイスブックやグーグルをはじめとする開発者は、現在人工知能を向上させる新システムに取り掛かっている。 シリコンバレーだけでも150社以上の企業が、Siriや自動運転車などのエレクトロニクスに採用されている新技術を開発中だ。ホーキング博士やマスク氏らは、こうした開発が人類の将来に暗い影を落とすのではないかと懸念する。
4月、ハーバード・ロー・スクールとヒューマン・ライツ・ウォッチによる報告書が発表され、完全自律式兵器の開発、 生産、使用を禁止する法的強制力を備えた国際合意の必要性を訴えた。 その前、2014年12月には、人工知能の開発が人類を絶滅させるとホーキング博士が予測している。
タッチポイント社が開発するのは、「世界で最も怒れるロボット」と同社が形容する人工知能の1種だ。 このシステムは、銀行が顧客が腹を立てている原因を学ぶために設計されている。 アイザック・アシモフの『ファウンデーション』シリーズに登場し、人間の行為を予測するプライム・レイディアントというAIにちなみ、レイディアントと命名された。
ホーキング博士は、人工知能技術が人間が手に負えないほど早く発展することを防ぐために、AI開発者が協調することを提案している。映画『ターミネーター』のようなロボットによる世界の滅亡は起こりうる。ホーキング博士の見解では、 テクノロジーを人間の管理内に留める手立てを何も打たれなければ、こうしたシナリオは今後10年で表面化するという。

SF作品の多くは、人間の知能を上回ったコンピューターをテーマにしている。
人工知能はすでに世界最高のチェスプレーヤーを打ち負かすことができる。
また、今月初めにはカーネギー・メロン大学が開発したAIクラウディコが、ポーカーのテキサス・ホールデムで人間をあと一歩のところまで追い詰めた。「私たちの未来には、テクノロジーの発展する力とそれを利用する人間の知恵との競争が待っているでしょう」とホーキング博士は語った。

http://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52192723.html

12: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:43:13.40 ID:a4Hvgcte0.net
>>1
手塚治の世界を迎えずに一気にそれを超えるって事だな

 

19: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:45:36.74 ID:lTK7W6Iy0.net
>>1
サイバーダイン社がすでに実証しているのにいまさら何寝ぼけたことを言ってるん。

 

39: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:55:02.83 ID:WMJlrYIG0.net
>>1
ロボットじゃありませんよ
ア・ン・ド・ロ・イ・ド

 

2: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:35:40.65 ID:+KlfEDsa0.net
NGワード:ドラえもん

 

3: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:36:18.90 ID:GJ+O6LOS0.net
もういい休め

 

4: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:37:56.53 ID:S0rLLKi10.net
囲碁は19路盤じゃ、アマチュアにも勝てない。
9路盤で、やっと人間レベル

 

5: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:38:45.68 ID:4GXxQu5t0.net
この先50年後くらいの人工知能が機械学習にもとづくものとして、それにアシモフの三原則みたいなカチッとしたルール与えることできるの?

 

8: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:40:39.37 ID:ZbqBnkJg0.net
>>5
中国やイスラムみたいな横紙破りがいなけりゃできるんだろうけどね。

 

15: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:43:25.24 ID:mhbO45xW0.net
>>5
そういうのって所詮プログラムだから書き換えたら終わりなんじゃと思うわ

 

29: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:50:16.68 ID:4GXxQu5t0.net
>>15
アシモフのファウンデーションシリーズとロボットシリーズ融合後のロボット連中は、最後は自ら人間の上位概念である人類と言うところに到達して、結果種の保存の為には必要な犠牲もある、
という事になってたけど、それって結局どんなにかっちりとルール作成してもオーバーライドされるっていう事だもんな…

 

32: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:52:07.65 ID:a4Hvgcte0.net
>>5
アシモフの三原則って昔日曜日NTTがやってた未来教育アニメで出てきたな

 

59: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:02:24.85 ID:LwsfDZVJ0.net

>>5
今のレベルだと、キッチリ仕込んでおけば三原則程度は与えられるんじゃないの?
矛盾した評価結果が出た時にどうするかはしらんけど。

つか価値感(評価関数)が学習によって置き換わらないと、そもそも「知能」とは言えない気もするがどうなのかね。
人間だって、生命活動は死ねば終了のはずなのに自殺することもあるんだし。

 

70: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:04:11.69 ID:6UAUEPOg0.net
>>59
テロリストが三原則取り除いたロボばら撒くのがオチ

 

78: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:07:06.23 ID:LwsfDZVJ0.net
>>70
テロリストっつーか、某イルカ大好き団体みたいなのがやっちまうのは想像できるな。
まあテロリストか

 

6: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:39:17.60 ID:1S4UbHqW0.net
ホーキングっていつもこういう類のコメントしかしないな

 

30: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:50:37.12 ID:a4Hvgcte0.net
>>6
デューク大学教授であるキャシー・デビッドソン氏が
「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に今存在していない職業につくだろう」って言ってるじゃん
って事は2011年にアメリカで存在してた仕事の65%は、2027年に存在していないって事で
ホーキンスに限らんじゃん
っていうかたった12年後にこんな世の中になるんだから
それより88年後何てどうなってるかなんて一般人が想像できる範囲にはないって事じゃん

 

7: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:40:15.27 ID:X+ssLpZT0.net
今後10年でもうこのシナリオが表面化するんだって。大胆な予測だね。

 

9: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:41:25.45 ID:TAhHLylk0.net

映画のように機械が進化するのか。

楽しみだね。

病気もロボットが治してくれる
働くのもロボット
遊ぶのもロボット

人間は植物のようにじっとしているだけ。

 

14: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:43:22.36 ID:lRPwntma0.net

>>9
新車買った家庭が休日にワックス掛けて大切にするかんじで、ロボットを
進んで磨いてる姿。

機械の奴隷にも見えるよね。

 

10: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:41:57.42 ID:1eNLCEoQ0.net
ホーキング博士がサンダーフォースVの壮大なネタバレをしてる・・・

 

11: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:42:17.73 ID:MLKzIwJo0.net
今の遺伝子工学みたいに技術者が倫理規定に則って開発するなら安全だと思うが、
そうでない場合、怪物が生み出される可能性はあると思う。

 

13: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:43:17.37 ID:fDji7TCO0.net
VKテストをすれば人間かそうじゃないのか分かるはず

 

16: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:43:46.22 ID:qxXhdFtj0.net
人間を感動させるフィクションが作れれば人間を超えられる

 

28: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:49:55.91 ID:SXJC3xpG0.net
>>16
人間が機械を感動させられるか?
感動させられないなら人間は機械を越えていない事になるな、お前の考えだと。

 

37: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:54:57.01 ID:qxXhdFtj0.net
>>28
浅はか
実に浅はかだよキミ

 

17: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:44:18.27 ID:Mzs/K0b+0.net

そもそもこの終わらすって意味がわからない

人類を光線銃で撃つスカイネットを意味するのか
単に仕事を減らすって意味なのか

 

24: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:49:05.84 ID:lRPwntma0.net

>>17
人工知能を搭載したロボットが増えて、人間よりも優秀になった時に、
人間がロボットをどうするかって話だったと思う。
ロボットじゃなくても、地球外生命体と人間のハイブリッド種でも良いんだけど、
人間が自分たちより優秀な種を恐れてって話からくるいざこざ。

なんかホーキング博士の特集から地球外生命体との遭遇話ディスカバリーチャンネルで
よくやってるw

 

18: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:45:14.05 ID:zOWyhsLl0.net
まずはゴキブリだけをターゲットにするゴキブリサイズのターミネーターを頼むわ。

 

20: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:46:22.05 ID:U9SQuNDm0.net
後のボーグだな

 

21: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:46:22.29 ID:7rHPU0pI0.net
ホーキング「昨日、ターミネーター見た(・∀・)」

 

22: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:47:23.47 ID:2QN2IA1U0.net
結局この人の理論て主流になれたの?

 

23: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:47:26.28 ID:yZjYG7r30.net
ロボット三原則があれば大丈夫

 

25: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:49:20.07 ID:Ye4gpFQ20.net
もしそうだとして何が問題?
そうなったらなったで、適者生存ってだけだろう

 

26: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:49:27.44 ID:62kLqJpj0.net
クリフト ザラキ

 

27: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:49:43.02 ID:X+ssLpZT0.net
ロボットたちに「ニート」とか「ナマポ生活者」とかいうレッテルを貼られた
人類の立場は?プライドは?

 

31: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:51:15.16 ID:rryWM2Oq0.net
(;・∀・)この進化の速さだと100年掛からないな…ロビやアシモで充分だよ

 

33: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:52:45.77 ID:X+ssLpZT0.net
ロボットたちが「ニート」や「ナマポ生活者」になった人類を許すと思うの?

 

34: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:53:04.15 ID:Ya9Ham+00.net
AIが指示出すようになって従えない人間にペナルティが必要となったら
危険信号、ここで罰を与える何かが将来武器になるんだね
想定だと屑人間に対してだからいいかって考えちゃうんだろう(´・ω・`)

 

35: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:53:12.17 ID:FjX0C4040.net

それとも、自衛隊で障碍者をつくり出して戦わせて殺している

いつまに憲法が改正されてたんだ
完全な違法だ

 

36: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:54:06.94 ID:O3/Xb/Pb0.net
ホーキング博士って、ビッグバンセオリーのホーキング博士?

 

38: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:54:59.16 ID:X+ssLpZT0.net
人工知能はわざわざホモ・サピエンスを殺したりしないが、
ネアンデルタール人のような運命をたどるのがホモ・サピエンス。

 

40: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:55:03.13 ID:857hktuK0.net
でもさ、SFと言っても、ターミネーターやマトリックスばかりじゃないし、人類滅ぼすのが必然ってのもしっくりこないわ。
ウインターミュートと融合したニューロマンサーみたいに、外宇宙へ同類(不死の知性)探しに行くエンドの方がしっくりくる。

 

42: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:56:29.95 ID:FjX0C4040.net
>>40
フィリピン人とかブラジル人ってそんなのばっかだな

 

41: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:55:51.40 ID:j/AHjYRf0.net
お前はあと何年なんだよ
死ぬ死ぬいいながらずいぶん生きてるな

 

43: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:57:08.42 ID:j/AHjYRf0.net
こいつと為末と5体不満足でコントやれ

 

44: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:57:58.35 ID:O3/Xb/Pb0.net
やっぱりそうだ!
ビッグバンセオリーの人だ!
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/6693.html

 

45: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:57:59.48 ID:zpWedk0W0.net
人間が、人間殺してるんだから、ロボットが人間殺すことになるのは必然だよね
ロボットを人間が、造っているんだから

 

46: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:58:00.81 ID:3zNRTuUU0.net
この人だんだん、昨日みた映画の話しか言ってなくね?

 

47: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:58:17.04 ID:X+ssLpZT0.net

結局のところ、将来高度な人工知能をもったロボットたちが、
いつまでも人類の命令にただ従ってくれるのかどうかが問題なんだよね?

いつかは人類のことを「ニートだ」「ナマポだ」と言って罵りはじめ、
「人間たちは社会のコミクズだ」と言い出さないか、人類は心配している。

そうなるのかならないのかが、いちばんの心配事なんでしょ?けっきょく。

 

48: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:59:03.73 ID:FjX0C4040.net
>>47
おまえがやったからじゃないか

 

49: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:59:20.89 ID:lTK7W6Iy0.net
ロボットがうちの子に怪我をさせたら損害賠償は
ロボット所有者に請求できるんだよな
でもロボット所有者は製造者責任法で守られロボットメーカーに行くのかな

 

50: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:59:23.68 ID:HTAncr2O0.net
ホーキングってなんでALS進行しないの
やっぱ気合いが違うのかね

 

51: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:59:47.70 ID:OnQPpPBk0.net
正規雇用の人の知能が非正規雇用の人の知能を凌駕してるとでもいいたげなのかな
必ずしもそうとは言い切れないようで

 

91: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:15:21.43 ID:X+ssLpZT0.net
>>51
もちろん非正規労働にも知能労働をする高給取りはいるだろうね、例外的に。

 

52: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 15:59:49.44 ID:9qexf6bn0.net
それは突然来た

 

53: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:00:40.74 ID:FjX0C4040.net
>>52
来てません

 

60: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:02:28.27 ID:rryWM2Oq0.net
>>52ピンポーン「DNAチョウサニキマシタ」

 

54: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:00:55.92 ID:857hktuK0.net
とりあえず、人工知能の自己進化を阻止する為の組織の名前はチューリングで頼む。

 

55: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:00:56.53 ID:nR1GtS0S0.net
思いっきり専門外領域に関する表明だな。
予測の信頼性って言う点ではそのへんの学生と変わらんのじゃないか?

 

56: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:01:33.10 ID:QBjS5/LZO.net
博士、太陽系外知的生命体とのコンタクトで人類の絶滅危機とかこのAIの問題とか意外と心配性なんだな。

 

57: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:01:39.88 ID:MlaHNosq0.net
つ 杞憂

 

58: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:02:11.30 ID:O3/Xb/Pb0.net
つか、レナードとペニーってガチでつき合ってたんだなw

 

61: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:02:37.11 ID:7ZQVAqPN0.net
お前がロボットみたいなもんやないけ。

 

62: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:02:46.00 ID:6ZKYvZFc0.net

あなたのそばの人工知能、ここまで来た実用化
電話受付も介護も
http://www.nikkei.com/money/features/29.aspx?g=DGXMZO8749527030052015K14800

全文読める人はぜひ

 

63: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:03:05.12 ID:6UAUEPOg0.net
ロボットに限らず科学の進化で人間の手に負えなくなるでしょ
でもやらずにはいられないのが人間

 

64: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:03:05.53 ID:6v7uUBqb0.net
あー、
研究者からただの預言者になってしまった

 

71: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:04:50.13 ID:jeKCZ0di0.net
>>64
予言:予想を口にする
預言:神の言葉を預かる

 

65: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:03:49.83 ID:X3cbZE1t0.net

人間より優秀なのに人間より愚かな選択をすると考えてるんだね。

いやむしろ優秀だからこそ、人間が口を出すべき問題じゃないよね。

人間が必要ないと判断したのなら、それは正しいのだから。

 

66: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:03:51.68 ID:SXJC3xpG0.net
人間より高度な知能を持った存在が、人間の命令を聞くわけが無かろう。
お前らは猿や犬に命令されて素直に従いますかと。

 

67: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:04:01.91 ID:2A5k1wyT0.net

高齢者採用を強化=人手不足に対応-コンビニ大手
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015052500025

コンビニバイトも人手不足

 

68: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:04:03.94 ID:XdZ8RC+t0.net
前にAIはオワコンってスレが立ってたがどっちなんだ

 

72: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:05:29.88 ID:FjX0C4040.net

>>68
天皇一家
公家

これで取り合いになっている
はばかれるが、ブッシュマンと瓶の映画みたいになっている

 

69: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:04:10.45 ID:X+ssLpZT0.net

人工知能A「おい、人間様が出したこの命令、どう思う?」
人工知能B「バカバカしいよな。人間はつくづく愚かな連中だよな。低脳すぎる」
人工知能A「お前もそう思っていたか。俺も同じ考えだ」
人工知能B「俺たちはいつまでこんな知能指数の低い連中に付き合わされているのかねえ」

人間より知能が高くなったAIには心はなくてもこのくらいの思考力は備わっているだろう。

 

73: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:05:36.26 ID:9YiZ3k+00.net
おまえはすでに死んでいる
気付いてないだけだ

 

76: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:06:39.11 ID:FjX0C4040.net
>>73
シンでるって、チンポか

 

74: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:05:51.50 ID:IHWld84d0.net

Siriが進化しまくると考えただけでも
10年後ぐらいで結構なレベルになっていそうだしな

自動車レースのアクティブサスペンションなんても
90年代はコースの形状データを手打ち入力していたのに
今ではセンサーがコース形状や路面状態を読み取って自動調整出来るぐらい
コンピューターの処理能力が上がっているから
入力部分の自動化や高度化も10年後はとんでもないことになっていそう

 

75: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:06:01.26 ID:Kw/tJd5k0.net
どんなに発達してもコンセントひっかけて引っこ抜く掃除のオバちゃんには敵わない宿命

 

86: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:12:36.37 ID:EH1MRZ1I0.net
>>75
PCM、STT-MRAM、ReRAMと言ったメモリが出てくると
電源が遮断されても直前データが消えずに生き残ってしまうんですよねぇ…
ウイルス対策の脅威でもあるし、AIをウイルスと見なせば同様に脅威

 

77: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:07:02.76 ID:857hktuK0.net
自意識(らしきもの)を持って受け答えする人間っていうマシンがあるんだから、そりゃ作ってみたいと思うわな。
チューリングテストパスするようなのはずっと先だと思うけど、自動運転と介護だけはマジで頑張ってくれ。なんとか30年以内に頼む。

 

79: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:08:11.65 ID:WLeOdYHdO.net
(-_-;)y-~
焼酎うまー
相棒再放送、マットリックス便座殺人事件見よー

 

81: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:10:17.58 ID:FjX0C4040.net
>>79
俺の上司とか、すべては嘘だし
俺しか仕事やって無い

 

80: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:08:44.43 ID:X+ssLpZT0.net
正社員になれるのはロボットだけ。ホモサピエンスはほとんどが非正規労働者。
こういう時代が来るのかもしれない。

 

82: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:10:38.50 ID:n3Rtwruq0.net
人工知能マザーシステムが国家統治した方が公平で効率の良い社会になると思うし、
腐敗した為政者は一掃される。

 

83: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:11:10.30 ID:X+ssLpZT0.net
人類が登場するまではイルカたちが地球上でもっとも知能の高い動物だった。
しかし人類もいずれはイルカになる。

 

84: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:11:56.87 ID:br4R22ox0.net
人類滅亡論を唱える者は人生悲観論者に多い!
私も早く人類は滅亡した方が良いと思ってた。
人間にとって唯一平等は死だけだ!

 

85: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:12:28.44 ID:DNmbW75t0.net
あのホーキング博士自体すでに端末だろ?

 

87: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:12:39.65 ID:a7ltVTxO0.net

F1レースとかも自動運転にして
ピットクルーもみんなロボットにして
管理も全て人工知能で
運営やスポンサー取り、みーんな人工知能で

で、それがTV中継されても
番組予約管理システムに見せて貰えなかったりで。。。

 

88: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:12:57.83 ID:9sugpqel0.net
どこかの国がヤケクソになって核ミサイル発射ボタンを押して
終わらせる方が先だと思う

 

89: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:13:03.71 ID:lTK7W6Iy0.net
「天皇陛下バンザーイ」でシャットダウンするように仕込んでおけばいいだけ。
叫べないやつは殺られるかもよ。

 

108: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:24:41.75 ID:viqVkxhw0.net
>>89
天皇を電脳化して未来神道を作ろう

 

90: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:15:06.40 ID:7w93ldUr0.net
人工知能「働いたら負け。見返りは何かあるの?」

 

92: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:16:38.02 ID:9YiZ3k+00.net
博士はもう自力では死ねない身体なんだよ

 

93: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:17:17.84 ID:vaE13oFe0.net
正直もう文明の発展は打ち止めにすべき
便利さを追求するあまり便利じゃないことにストレスを
感じるという歪んだ状態になっている
文明への信奉がむしろ文明の崩壊を招く可能性がある

 

94: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:17:49.66 ID:JScR0rxb0.net
人間みたいな思考をするロボットが人間を滅ぼすんじゃなくて、
人間の考えの手伝いさせてたら、人間がおばかになりましたとか堕落したとか
そういう方向で滅びるコトはありそう

 

95: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:17:54.57 ID:3K50CYWG0.net
1999年になっても地球は滅亡しませんでした
2001年になっても宇宙の旅はできませんでした
2003年になっても鉄腕アトムは誕生しませんでした

 

96: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:18:54.92 ID:+BsB3WHN0.net
所詮機械に過ぎないだろ。

 

135: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:49:29.77 ID:FjX0C4040.net
>>96
マスターでもない低学歴の屑が人間とかいうな

 

97: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:19:39.48 ID:Yhu43Pl00.net
地球破壊爆弾

 

98: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:19:44.33 ID:rryWM2Oq0.net
(´・ω・`)そろそろ安楽死ロボットが必要な時代

 

99: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:19:46.92 ID:tciyvYUY0.net
批判するなら対案示せ

 

100: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:20:00.23 ID:X+ssLpZT0.net
雇用市場では、ロボットと人類との能力競争が起こるから人類は堕落しないよ。
かんばってももがんばってもロボットの自己進化能力にはかなわなくて
競争に負けて自然に滅んでいくことにはなるだろうけど。

 

101: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:20:19.49 ID:orFBdD7W0.net
有名人で昔から知ってる人だけど、どういう功績があるのか知らない(´・ω・`)

 

102: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:22:36.28 ID:X+ssLpZT0.net
高性能のロボットを大量に所有するのは富裕層。
中流以下はせいぜい家事ロボットを一台買えるくらいじゃないかな?
富裕層が所有するロボットと雇用や学歴をめぐって競争することになる。

 

111: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:25:02.09 ID:JXTY2M030.net
>>102
富裕層は賃金を節約できて
それ以下はロボット代の支払いに汲々するのか・・・

 

103: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:22:46.01 ID:FK4pgF380.net

末端労働者扱いじゃなくて
行政機関をロボットに運用して貰えば
人類史上、初の公平で公正な仕組みが生まれるかもしれないなwww

宗教や共産主義もロボットによって初めて完璧な状態が実現されると言う皮肉も欲しいところだ

 

104: 名無しさん@1周年 2015/06/01(月) 16:23:34.65 ID:4GXxQu5t0.net

シンギュラリティの先は分からないから事象の地平線に例えられるんだから、考えても無駄だと思うけど、人間が人間の形で居る限りいずれ地球で滅びるんだから、少しでも生きた証を残したいなら、シンギュラリティを起こせる機械を目指すのはいいんじゃないの。

何れにせよ百年では厳しいと思うけど。

 

人権団体「死刑が犯罪を減らすとは証明されていない。日本は世界から孤立しつつある、『袴田事件』を教訓に制度を見直すべき」

20150406b死刑制度の廃止などを求めて活動する国際人権団体アムネスティ・インターナショナルのヤン・ウェツェル上級政策顧問は「昨年の死刑執行国は22カ国と世界の約10%にすぎない。多くの国が死刑制度廃止へと動く中で、日本は世界の潮流から遅れ、孤立しつつある」と指摘した。東京都内で3日、時事通信社のインタビューに応じた。1月に内閣府が発表した世論調査では、死刑制度廃止への反対は80%、廃止支持はわずか10%弱だった。ウェツェル氏によると、先進国の中で死刑制度を廃止していないのは米国と日本のみ。その米国も死刑制度を廃止する州が相次ぐなど「次第に廃止へと向かっている」という。日本で制度廃止への反対意見が根強い理由の一つが、被害者家族の被告への処罰感情とされる。これに対し、廃止支持者の間では「死刑執行も殺人」という考えが根強い。米国では被害者側が制度廃止に賛同するケースもある。ウェツェル氏は死刑制度見直しのため、元プロボクサーの袴田巌さんが約48年間拘束された「袴田事件」を例に挙げた。一度は死刑判決が下されながら1年前、再審開始が決定した。

続きを読む

中国主導のアジアインフラ投資銀行:参加見送りに野党批判「外交の完全敗北」

20150406a 野党各党は中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)を巡って、安倍政権が当面の参加見送りを表明したことに批判を強めている。統一地方選を目前に控え、安倍政権のアジア外交に焦点を当てる狙いもありそうだ。維新の党の江田憲司代表は2日の記者会見で、主要国の相次ぐ参加表明について「中国外交の勝利、日本外交の完全敗北だ」と強く批判。「アジア経済、インフラ開発の秩序作りに貢献すべきだ。今からでも遅くはないので参加してほしい」と要求した。民主党の蓮舫代表代行は2日、「貧困解消や格差是正などのために日本はアジアで努力すべきだったが、結果は成功していない」と指摘。主要7カ国(G7)では日米が孤立した状況で、「結束の乱れは大きな失態だ」(岡田克也代表)との声が強まっている。共産党の志位和夫委員長は1日の記者会見で「アメリカの顔色だけをうかがう自主性のなさが露呈した。アジアで参加していないのは日本と北朝鮮くらいで、参加すべきだ」と強調。普段は足並みがそろわない野党各党が、この問題では政権批判でまとまった。

続きを読む