ミス日本の宮本エリアナさん、応募のきっかけは「差別された自分と同じハーフの友人が自殺したから」とロイターに

20150414a2015年の「ミス・ユニバース」日本代表に選ばれた宮本エリアナさん(20)は、日本人の母とアフリカ系米国人の父を持つ。幼少時には肌の色をからかわれ、ひどいいじめにも遭ったという宮本さん。日本代表に選ばれたことは日本以上に欧米のメディアから「日本人のアイデンティティー意識の変化か」と注目され、相次ぐ取材を受ける日々だ。「ハーフでも日本を代表できることを世界中に知らせたい」と胸を張る宮本さんは、来年1月に開かれるミス・ユニバース世界大会に臨む。(SANKEI EXPRESS)

ミス・ユニバースは「ミス・ワールド」「ミス・インターナショナル」とともに世界3大
ミスコンテストの1つで、世界大会には80以上の国・地域から代表が出場し、美と知性、
感性、人間性などを競う。最近では、2007年に日本代表の森理世さん(28)が優勝している。
続きを読む

髪の毛を200本抜くと、6倍の量が生えてくると判明

20150413c髪の毛が劇的に増える方法がついに解明!ただし試すにはものすごい勇気がいる模様

髪の毛の量を劇的に増やすことができる、画期的且つ衝撃的な方法がついに解明された。

米南カリフォルニア大学がおこなった研究によると、髪の毛を200本抜くと、なんとその6倍の量が生えてくることがわかったというのだ。

■200本抜くと6倍になって帰ってくる!?
薄毛に真剣に悩む人たちにとっては、かなり勇気のいる決断となりそうなこの増毛方法。実験では、マウスの毛を200本抜き、1カ月後にその部分を再度調べたところ、少なくても元の倍(400本)、多くて6倍(1200本)も新しい毛が生えていることが判明したとか。これは、毛を抜くことにより周辺の肌細胞に毛を生やすよう化学信号が送られ、炎症蛋白質が分泌されるためだそう。炎症蛋白質は傷口を修復するために免疫細胞を招集する作用があり、これによって普段は休んでいる毛も刺激されて出てくるのだと考えられるという。
続きを読む

完璧な美貌になった15歳の整形少女が、ネットで「お化け」「妖怪」などと呼ばれる

20150413b中国河南省の15歳の少女「李蒽熙」は
整形後に中国のSNSで人気となったのですが、
その白すぎる肌や、とがった顎はあまり受け入れられず、
ネットでは「お化け」や「妖怪」などとコメントされていました。
本人は
「賛否があればあるほど、きれいということと」
と強気な発言をしていましたが、
先日改めて、彼女に否定的な人に向けてコメントを残しました。
「私の文句を言っている人たちへ、
あなたは15歳の時に毎日ブランドの香水をプレゼントされたことがあるのかしら?
あなたは15歳の時に毎日高級車で迎えに来てもらったことがあるのかしら?
あなたは15歳の時にいろんな都心に行ったことがあるのかしら?
あなたは15歳の時に1か月で50万元も使ったことがあるのかしら?
もしないのなら、おだまりなさい。
私に文句をいう資格はありません。
今の社会はどんどん進んでるの、乗り遅れるわけにはいかないの。」
とのこと。

韓国と日本が東京・平昌五輪の共同プロモーションに合意 「日韓国交正常化50周年記念」の1つとして

20150413a2018年冬季五輪の平昌五輪と2020年に開催される東京五輪の共同プロモーションを推進する協議が進められているようだ。
文化体育観光部によると、金鍾徳(キム・ジョンドク)長官「日中韓観光大臣会合」を翌日に控えた11日に、2018年平昌冬季オリンピックと2020年の東京オリンピックを連携し、観光商品の開発と広報マーケティングを共同で推進しようと提案。この提案を聞いた日本の太田昭宏国土交通大臣(公明党)は肯定的な反応を見せた。日韓国交正常化50周年を記念して「日韓観光交流の拡大の年」の共同事業の一環としていくという考えである。同会合は12日も都内で行われ、様々な提案が飛び交いそうである。また、提案された東京・平昌オリンピック共同プロモーションに両者は合意した形となる。今後どのような共同プロモーションが行われるのか興味深いところだ。

http://gogotsu.com/archives/6478
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2015/04/00163.jpg

続きを読む

Googleが特許取得、有名人や故人の人格をロボットにダウンロードする時代が来る?

20150411a 人格データをクラウドからダウンロードしてロボットに吹き込む──米Googleがこんなシステムの米国特許を取得したことが分かった。有名人や故人の人格をロボットに演じさせるといった使い方も想定しているようだ。

Google傘下のBoston Dynamicsが開発するロボット「Atlas」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/02/news156.html
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1504/02/l_sk_google_01.jpg

特許は2012年4月に出願され、今年3月31日に登録された。人のさまざまな特徴に基づく人格データを蓄積するデータベースやデータを配信するクラウドベースのシステムで、ネットを介してロボットやモバイルデバイスが人格データを受信し、人格を再現する。

クラウドベースなので、例えば自宅で使っているロボットの人格データを旅先のロボットに同期して使ったり──といったこともできるように考えられている。
続きを読む

ゲイ・レズのために修正せよ、「思春期になれば異性への関心高まる」記述に衝撃と挫折

20150410c日本で異性(理性)間の愛を前提とした教科書技術を修正しなければならないという性少数者主導の署名運動が広がっていると毎日新聞が2日報道した。

カミングアウト下は同性愛者であるムロイ マイカ(室井舞花・28・女)氏は教科書製作の指針になる学習指導要領を改正して異性愛を前提とした教科書技術を修正するようにしなければならないとしインターネット署名運動を展開したし、現在まで1万6千人以上の署名を受けた。

毎日とのインタビューでムロイさんは自身が同性愛者であることを自覚した中学生時期
保健・体育教科書に思春期になれば異性(理性)に対する関心が高まる’
で記されているのを見て大きい衝撃と共に挫折感を感じたと紹介した。
その後の19才の時自身と同じ同性愛者の友達に会う前まで誰にも自身の姓アイデンティティをいわないまま’私には未来がない’という考えたと伝えた。
続きを読む

宇宙で発電し地上に送電、JAXAなどが実証試験へ

20150410b 宇宙空間で太陽光発電をして地上に送電するシステムの実現に向け、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などは3月1日、兵庫県内で行う、無線で送受電する実証試験を報道関係者向けに公開する。屋外に設置した送電側のアンテナから受電側のアンテナに向けてマイクロ波を送る。JAXAは2009年度から宇宙システム開発利用推進機構と協力し、送電側アンテナの向きがずれても正確にマイクロ波が送れる技術などを開発している。送電装置から約55メートル離れた場所に受電装置を設置。送電側から約1800ワットのマイクロ波を発射し、受電側で電気に変換する屋外試験をする。マイクロ波を正確に受け取れれば、数百ワットの電気を取り出せる。
続きを読む

自民・野田聖子氏が上西小百合氏の問題でコメント「男であればOK」「女性だとマスコミの餌食」

20150410a3月の衆院本会議を病欠した際の不可解な行動が疑惑騒動に発展した、上西小百合衆院議員(31)を維新の党が除名処分にしたことに対し、自民党の野田聖子前総務会長(54)、民主党の蓮舫代表代行(47)がブログなどで感想を述べている。野田氏は6日付ブログで「女性議員が除名処分された。疑わしきは罰する、か。」と感想。「とにかく女性が異常に少ないから、マスコミの餌食になる。希少性、ね。何もなくとも、書くよ。」と女性議員が注目されやすい存在となることを挙げ「だから、すごく用心しなくては。男であればオッケーでも、我々はダメにされてしまいます。例えば、酒が強い場合、男なら豪快、ノダだと、はしたない、だわね。」と20年以上、国会議員として活動してきた経験則を踏まえて記した。また蓮舫氏は4日付のツイッターで、同日に上西氏が維新から除名処分となったことを報じたネット記事にリンクを張り「自らの政党内処分のこと。粛々と行い、結果はきちんと伝えればいいのでは、と思う。少し、違和感を覚える対応。」と、世間の耳目を集める中で処分が行われたことに疑問符をつけた。

続きを読む

厳しい職場環境、元日立社員が転職を激しく後悔 「土下座してでも戻りたい」

20150409c日本最大の総合電機メーカーである日立製作所を辞めたエンジニアの男性が、ツイッターに転職を激しく後悔する内容を投稿し、注目を集めている。この男性は、京都大学から新卒で日立に入社。3年ほど在籍し、昨年1月に退職した。その際に、はてなダイアリーに退職エントリーを投稿している。

「日立の優秀な技術者たちよ. 価値を失う前に転職せよ. 社会はあなた方を求めている」

そんな勇ましい提言を掲げ、自分も能力の1割ほどしか発揮できていないと不満を募らせる。このまま残ると転職市場で自分の価値がなくなってしまう懸念があるので、リスクを最小化するために若手のうちに転職する必要がある、という内容だ。

「なぜ辞めたんだろうか。つらい」
続きを読む

精度95%以上! ソースコードは指紋、作者はほぼ特定できる

20150409bスペースやタブ、大文字やアンダーバーを組み合わせた命名規則、コメント…コードの書き方には、人によってスタイルがありますよね。それはもう指紋のようなもので、それさえ見えれば、誰がコードを書いたかほとんど
わかってしまう…そんな驚きの研究結果が発表されました。米ドレクセル大学、メリーランド大学、プリンストン大学、独ゲッティンゲン大学の共同チームの研究によると、自然言語処理と機械学習によるコード分析により、95%の精度で作者は特定できるそうです。解析されるのは、レイアウトや語彙の特性と、「抽象構文木(AST)」です。ASTとは、「コードの書き方からまったく影響を受けずに、コードの型の特性をとらえる」もので、つまり、関数の名前、コメント、スペース入れ方などのクセ以上のものを探し出し、作者を特定するカギにする、というわけです。
続きを読む